▲北九州ブロック
 副会長 山元 秀一
■ごあいさつ

 北九州ブロック鞍手区の山元秀一です。宮若市立宮若東中学校のPTA会長を4年目となり、今般、ブロック事務局・県PTAの副会長という機会に恵まれたことに感謝しています。

 さて、社会では少子高齢、グローバル化がますます進んでいます。その様な中、仲間と協力し困難な課題を克服する力を持つ人材がさまざまな分野で求められています。

 2020年大学入試制度の変革を期に、知識だけでなく幅広い能力の習得が必要となり、学校現場ではそれに対応するべく取り組みがなされています。そこには私達PTAの協力はこれまで以上に必要であり、また社会教育力を担う存在としても重要なものであると感じています。

 私自身もこの会を通して、多くのことを学ばせていただくと共に、私達の活動が社会にそして子ども達の未来にお役に立てることを願っております。