総務委員会 活動報告
■令和元年11月23日(土)第4回 総務委員会

 出席者=清原龍彦、花田和親、高村博人、古賀盛記、濱島康彰、山中浩、松尾和昭、吉村竜一。
〈協議事項〉
  (1)陳情書の回答について
      ・回答内容の確認を実施
  (2)令和2年度陳情に向けたアンケート調査について
      ・実施状況確認項目に「実施しているか分からない」を追加
      ・上記以外は昨年同様の内容
  (3)役員選考の進め方について
      ・昨年同様の進め方で実施
  (4)第2回【市・町・村】代表者会議について
      ・参加状況を含めた各ブロックでの実施状況の確認
  (5)第3回【市・町・村】代表者会議について
      ・令和2年2月29日(土)に開催
      ・昨年まではグループ討議・発表を実施していたが、今回は
       各ブロックでの新旧引継ぎとする  
 次回:2月8日(土) 15:00〜17:00

■令和元年09月21日(土)第3回 総務委員会

 出席者=清原龍彦、武末亮、花田和親、高村博人、古賀盛記、井上哲也、原田友貴栄、
永松千寿、縄田哲也、松尾和昭。
〈協議事項〉
 (1)陳情対談会について
    ・陳情対談会の結果報告
 (2)市町村教育委員会と連携したPTA活動について
    ・内容確認
    ・10月に配布
 (3)第2回【市・町・村】代表者会議について
    ・研修テーマについて協議
     以下の3テーマに決定
    ・食育について(ごはんを毎日朝ごはんを食べてますか)
    ・家庭でのスマートフォンの利用について
    ・教職員の働き方改革サポートについて
 次回:11月23日(土) 15:00〜

■令和元年07月20日(土)第2回 総務委員会

 出席者=清原龍彦、花田和親、高村博人、古賀盛記、井上哲也、濱島康彰、原田友貴栄、
松尾和昭。
〈協議事項〉
(1)今年度の委員会活動について
    ・委員会活動開催予定の確認
(2)第2回【市・町・村】代表者会議について
    ・今年度もブロック単位で開催する方針とした
    ・開催時期は11月〜1月
(3)令和元年度陳情書と提出について
    ・平成30年度総務委員会作成の陳情書(案)について協議
    ・追加項目及び文言の見直しについて協議(次回理事会にて報告)
(4)教育委員会と連携したPTA活動について(市町村用)
    ・内容確認

■平成31年02月09日(土)第5回 総務委員会

 出席者=宮﨑哲工、水上和弘、北川修一、井上哲也、渡邉一也、八波明子、大津由紀、
白水浩樹、縄田哲也、重野幸介、山元秀一、秀村泰之。
〈協議事項〉
 ○平成31年度陳情に向けたアンケート調査結果について
  ・アンケート調査結果を確認するとともに、意見交換を行った。
  ・回答率は約40%。
  ・アンケート結果において、優先順位が高かったのは以下のとおり。
   「校内における安全管理体制・施設設備の充実」
   「登下校時の安全確保・対策」
   「通学路周辺の環境整備・安全対策」
   「SNS等に関する児童生徒、保護者への情報提供と支援」
   「小学校における、少人数教育や学力向上のための教員の配置」
   「小中学校における、いじめや学力向上に対応するための教職員の配置」
  ・新規要望事項等、今後検討していく。
 ○第3回市町村代表者会議について
  ・内容を確認
 次回:3月16日(土)14:00〜

■平成30年11月23日(金)第4回 総務委員会

 出席者=宮﨑哲工、水上和弘、北川修一、井上哲也、渡邉一也、八波明子、大津由紀、
白水浩樹、重野幸介。
○陳情書の回答について
 ・回答に対しての意見交換を行った。
○H31年度陳情に向けたアンケート調査について
 ・昨年同様の内容で実施。
○役員選考の進め方について
 ・役員選考の進め方について確認。
○第2回市町村代表者会議について
 ・昨年度と比較して参加率が全体的に向上した。
 ・ブロック別開催については、身近な地域の人と交流が深まるよい機会となった。
 ・来年度の第2回市町村代表者会議については、九P大会との兼ね合いを検討する必要がある。
○第3回市町村代表者会議について
 ・グループ討議のテーマは昨年同様「1年間の反省と次年度への引き継ぎ」がよい。
 ・新旧の出席となるので150名程度見込まれる。
  会話内容が聞き取れるよう、部屋の確保が必要。
○その他
 ・70周年事業の進捗状況について報告(記念誌,式典etc)
 ・任意加入について意見交換
 ・Q&Aやヒント集を検討
次回:2月9日(土)14:00~

■平成30年09月22日(日)第3回 総務委員会

 出席者=宮﨑哲工、小川隆弘、水上和弘、北川修一、井上哲也、渡邊一也、八波明子、
大津由紀、白水浩樹、重野幸介、山元秀一、秀村泰之。
○陳情対談会における重点項目について
 ・新規項目を中心に、下記6項目を重点項目とすることを理事会に提案することとした。
  1) 項目1-(3)熱中症対策(項目3-(1)-①冷暖房設備も関連する)
  2) 項目1-(8)学習指導要領見直し等による教材重量増について
  3) 項目2-(12)講師不足対策
  4) 項目2-(14)学校における働き方改革
  5) 項目5-(3)来年度の九州大会への支援
  6) 項目6-(2)コミュニティスクール導入促進事業及び地域学校協働活動事業について
○市町村教育委員会と連携したPTA活動について
 ・各市町村教育長と各区市郡連合会長宛に送付予定通知の内容確認
○第2回市町村代表者会議の開催要項について
 ・各ブロックで開催する第2回代表者会議における研修テーマについて協議
 ・各ブロックで話し合いたいテーマを自由に決めていただくこととする。
 ・総務委員会としては、各ブロックで研修テーマを決める際の例として、下記のとおり例示す
  る。
 ・「各PTA(市町村間、市町村内)の連携について」「学校における働き方改革Part2」
○その他
 ・任意加入について意見交換
 ・PTAの意義について今一度振り返る必要があるのでは・・・
 ・Q&Aやヒント集のようなものがあるとよいのでは・・・
次回:11月23日(金)15:00〜

■平成30年07月21日(土)第2回 総務委員会

 出席者=宮﨑哲工、水上和弘、井上哲也、渡邊一也、八波明子、大津由紀、白水浩樹、
重野幸介、山元秀一。
〈協議事項〉
○今年度の委員会活動について
・委員会活動開催予定(スケジュール)の大まかな確認
○平成30年度陳情書と提出について
・平成29年度総務委員会作成の陳情書草案について協議
・字句の修正及び追加項目について検討(次回理事会にて報告予定)
○教育委員会と連携したPTA活動について
・内容確認

■平成30年02月08日(木)第5回 総務委員会

 出席者=福元龍二、岩隈仁、末岡和美、重野幸介、岡洋介。
(協議事項)
○平成30年度陳情に向けたアンケート調査について
 ・今年度陳情した項目以外に追記する要望について検討した。
 ・新規事業等の事業周知及び事業の使いやすさや事務手続きの簡素化、事業の継続性を求めてい
  く。                                             
 ・アンケート結果が低いものについて検討。平成29年度陳情内容から、解決したものがないため  引き続き継続して陳情する。
 ・県Pとして陳情すべき項目ではないものについては各区市郡P単位や単Pで要請してもらう。(学  校の芝生化・校内全面禁煙等)
○第3回市町村代表者会議について
 ・グループ討議の議題について検討を行った。
  時間が限られているなかで自己紹介・引継は必要であるので残された時間の中で今年度新たに
  実施した第2回市町村代表者会議について各ブロックで今年実施した内容を踏まえ次年度に向け  て新旧で話し合いをしていただきたい。
  福岡ブロックではPTA加入は任意であるのでPTA加入についての文書の是非を検討したいと要
  望があがっている。
次回委員会開催予定 3月24日(土)16:00〜