研修委員会 活動報告
■令和3年02月27日(土)第10回 研修委員会

  出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、藤島勇馬、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、山田道夫中村雄司、松尾和昭
「福岡県大会」の振り返り
  2/20~2/23までの4日間、無事「福岡県大会」の配信が終了した。
  総視聴数は1,376回となった、重複もあるだろうがまずまずの成果を出せたのではないか。
  反省点としては、アンケートのお願いをしたが、
  どうやったらアンケートに行き着くのかわかりにくいとの声があった。
  また、事前資料をお願いするのが遅かったためしっかりしたものが出来なかった。
  反省点は今後のリモート配信に生かしていく。
  アンケートの結果については理事会、市町村代表者会議にて報告していく。
「PTA役員研修会」について
  安全・調査委員会と各分科会撮影日の確認
  大屋さん担当分科会  3/26にデータを預り、同日撮影したものとデータを編集する。 
  米丸さん担当分科会  前県P会長の永原様を講師にテーマは3/5まで、撮影は3/26。
  安全・調査委員会に配信方法とイメージの報告。
  動画は本日撮影予定で20分前後とのこと。
  追加依頼
  (1)分科会資料を講師の方にご準備してもらうようお願いする。
  (2) 講師の方にアンケートとして聞きたい項目はあるか確認する。
  (3)アンケートなどに個別の質問があった場合、回答をしていただけるかを確認する。
PTA役員研修会のシナリオの決定
  1.会長挨拶、委員長趣旨説明
  2.特別分科会(安全調査委員会)
  3.第一分科会
  4.第二分科会
  5.第三分科会
  6.第四分科会
  7.第五分科会
  1の項目を2~7の6つの分科会に合体させて6つの動画を作り
  4/26~5/9までの14日間の配信とする。
  次回 4月17日15:00から 
  (1)データ確認、内容協議
  (2)アンケート告知の協議
  (3)県P表記の案 確定
  (4)予算の確定      ・・など。

■令和3年02月19日(金)第9回 研修委員会

  出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、松尾和昭
「福岡県大会」について
  いよいよ明日2/20からYouTubeにて「福岡県大会」の配信が始まる。
  2/20~2/23までの4日間、各委員は各ブロックや単Pへの周知を行って欲しい。
  また、今後に繋げたいのでアンケート入力までお願いして欲しい。
  アンケートの集計は配信終了後3日間で行う。
  各委員は担当ブロックのアンケート結果を、発表者やブロックに返すことまでが
  最後の仕事となる。
「役員研修会」について
  ・各分科会の報告
  (1) 江川さん担当分科会   自身でDVD作成済み(2/19持参完成済み)  撮影なし
  (2)大屋さん担当分科会    プレゼン動画にして流す形式(3/12日にデータを預かる予定)
                  撮影したものとデータを編集する 
  (3)藤島さん担当分科会   3/20に撮影しデータは3/22到着予定    撮影なし
  (4)早田さん担当分科会   3月中旬に資料(画像・動画)は準備予定   撮影なし
  (5) 米丸さん担当分科会  依頼中の講師と連絡が取れず、新たな分科会決定し3/26撮影
  分科会の撮影のための資料以外に、見ている人がわかりやすいような簡単な資料を
  講師の方に依頼して欲しい。→4/8期限(USL発行までに)
今後のスケジュール確認
  撮影日は委員会中に講師に連絡を取り、3/26 10:00~と、14:00~で決定となる。
  配信日は撮影日から一か月の余裕を見て、4/26~5/9までの2週間とする。
   (GWを挟むことにより視聴を増やす狙い)
役員研修会のシナリオの決定
  1. 会長挨拶、委員長挨拶
  2. 特別分科会(安全調査委員会)
  3. 第一分科会
  4. 第二分科会
  5. 第三分科会
  6. 第四分科会
  7. 第五分科会
  7つの項目をどのように配信するかを安全調査委員会と協議し決めていく。
  会長挨拶を各分科会に繋げるかやアンケートをどうするかなど協議
  3/15の理事会までに内容は確定させる必要がある。
  次回 2月27日14:00から(安全調査委員会と合同開催) 
  (1)分科会内容協議
  (2)配信方法の確定
  (3)役員研修会の全体の流れを確定。
  (4)予算の確定      ・・など。

■令和3年02月03日(水)第8回 研修委員会

 出席者=藤野勇、早田沙織、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、松尾和昭
(1)「福岡県大会」6ブロックの配信動画の最終チェック
   すべての動画を視聴し確認作業を行う
   南筑後、北筑後、福岡、北九州の4ブロックは修正なし。
   筑豊と京築の2ブロックは修正箇所があり、
   翌日委員長より修正点をビデオ業者に報告→2/6修正完了し、動画完成。
   1/16にすべての撮影が終了し、編集作業を1週間で依頼。編集データは委員長に届き、
   委員長から各委員に発表者への承諾を依頼。
   変更点などあれば即座に委員長へ修正依頼をする。
(2) 配信までの準備
   アンケートはグーグルにて作成済み、
   管理者として委員長と各担当のメールアドレスを登録し、
   集計を配信終了後の3日間(2/26まで)で行う。
   タイトルと案内文を作成→タイトルは分科会名で内容は委員長が要約する。
(3)「役員研修会」について~今後のスケジュール~                
   緊急事態宣言の延長が発表されたため、
   吉塚での撮影が可能かどうか再度確認する必要がある。
   講師の方がご自身でデータや動画を作成する場合があり、
   その際は直接業者に送れるよう業者のアドレスを共有したい
   →2/4にグループLINEに表記する。
   しかしながら、個々に問い合わせがあると収拾がつかないため、
   福岡県大会同様、各担当が委員長を通して業者への窓口とする。
(4) 今後のスケジュールの確認
   2月10日までにどのような形式での分科会をお考えか、
   撮影は可能か。可能な場合いつが良いかを各担当が確認をする。
   2月19日の研修委員会で撮影日を決定させる。
   福岡県大会の準備経験をいかして「役員研修会」にあたって欲しい。
   わからないことは、グループLINEに挙げて全員と共有していく。
   遅くとも翌日には回答できるように対応していくので、なんでも聞いて欲しい。
【追加要項】
   役員研修会で、会長挨拶、委員長挨拶などを入れるか→協議
    ・安全調査委員会より特別分科会の打診→撮影日を2/26~2/28で調整中
    ・3月の理事会までに役員研修会の案内要項を決める(2/19の委員会で決定)
    ・2月は2回委員会を開いて、役員研修会に向かいたい
〈次回 2月19日(金)15:00~(役員研修会)〉 
(1)役員研修会の分科会内容の報告、撮影日の確認
(2)役員研修会の全体の流れを検討する。
(3)ビデオ業者への質疑応答
(4)予算の検討        ・・など。

■令和3年01月16日(土)第7回 研修委員会

 出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、中村雄司、
松尾和昭
(1)「福岡県大会」について~進捗と今後のスケジュール
   南筑後、北筑後、福岡、北九州の4ブロックは撮影終了済み、当日委員会後に筑豊と  
   京築の2ブロック撮影予定。
   1/16にすべての撮影が終了し、編集作業を1週間で依頼。
   編集データは委員長に届き、委員長から各委員に発表者への承諾を依頼。
   変更点などあれば即座に委員長へ修正依頼をする。
   2/3の研修委員会までにすべての校正を終え、最終確認の場とする。
【決定事項】
   ・URLはブロックごとに6つ作成する。
   ・アンケートはグーグルにてブロックごとに作成(会務岡さん、廣瀬さんに相談)
(2)「役員研修会」について~今後のスケジュール~                
   撮影日が2月26日~28日で仮決定しており、各担当より進捗の報告がある。
   第一分科会→米丸さん 連絡は取れており詳細を確認中  撮影希望2/26、2/27
   第二分科会→田村さん 先方よりYoutubu配信はNGとお断りがあったため中止
   第三分科会→大屋さん 前年ワークショップ方式で行う予定だったため撮影方法など検討中。   撮影希望 2/26
   第四分科会→藤島さん 学校への依頼のため、県事務局より依頼文を送付し
   その後の打ち合わせ予定。
   第五分科会→江川さん 講師の方がご自身でDVD作成予定。撮影はなし
   第六分科会→早田さん Youtubu配信の内容や長さを検討中。 撮影希望2/28
(3) 今後のスケジュールの確認
   次の委員会2月3日で「福岡県大会」の準備が完了する。
   これまでの活動で委員会の経験値があがった、「役員研修会」に向けてわからないことは、
   グループLINEに挙げて全員と共有していく。
   遅くとも翌日には回答できるように対応していくので、なんでも聞いて欲しい。
   各委員が混乱しないで進めていくことを確認。
【追加要項】
   ・役員研修会で、会長挨拶、委員長挨拶などを入れるか→協議
   ・安全調査委員会より特別分科会の打診→撮影日を2/26~2/28で調整中
   ・3月の理事会までに役員研修会の案内要項を決める(2/19の委員会で決定)
   ・2月は2回委員会を開いて、役員研修会に向かいたい
〈次回 2月3日(水)15:00~(福岡県大会最終)〉
〈2回目 2月19日(金)16:00~(役員研修会)〉 
(1) 福岡県大会の最終校正
(2) 役員研修会の分科会内容の報告、確認
(3) ビデオ業者との質疑応答
(4) 要項、予算の検討        ・・など。

■令和2年12月16日(水)第6回 研修委員会
 出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、松尾和昭
〈前回からの議題〉
(1)京築リモート研修会の報告
    12月13日に京築ブロックの研修会がリモートで開催され、参加した委員の感想報告
    ・主会場があってのライブ配信は、他会場からも質疑応答が出来た点は良かった。
     →YouTube録画配信では質疑応答が出来ないため、それに代わるものがないか検討
    ・ライブのため、画像や音声が切れたりする場面があった。
     →YouTube録画配信なので、事前に音量や画像をチェックできるため心配はない
    ・90分の講演が主会場とリモート会場とでは温度差があり、集中力が持たなかった。
     →配信する動画の内容や時間をしっかりと作り上げていいものにしないといけない
    ・初の試みであったが、130件の視聴があった。
     →福岡県大会では、各分科会ごとに150視聴を目標にしたい。
(2)「福岡県大会」の今後のスケジュールの協議                
    撮影日時の確認
    ・1月13日(水)~1月16日(土)の4日間で撮影スケジュールがとれた。
     委員長は可能な限り同席する方向で調整。
     編集時間の確認
    ・撮影終了後、初回の編集データをもらい、講演者に確認する。その後委員会で
     最終報告会(2月3日)を行う。
     告知、案内分の締め切り確認
    ・PTA新聞や県Pホームページの告知の写真や記事の提出期限を確認する。
(3)「役員研修会」の分科会講師との再交渉の開始
    撮影日が2月26日~28日で決まったため、各担当が撮影スケジュールのアポイントをとり、
    1月10日までに返事をもらう。
    第一分科会→米丸さん
    第二分科会→田村さん
    第三分科会→大屋さん
    第四分科会→藤島さん
    第五分科会→江川さん
    第六分科会→早田さん
(4)予算の検討
    福岡県大会については撮影日も決まったことから、具体的な予算を提出する必要がある。
    委員長が月内に提出。
    「役員研修会」については、1月末に概算見積もり提示予定。
(5)今後のスケジュールの確認
    2つの大会を併用して準備しているため、何をいつまでにしないかいけないかをまとめ、
    各委員が混乱しないで進めていくことを確認。
〈次回 1月16日(土)12:00~〉 
(1)福岡県大会の最終スケジュールの確認
(2)役員研修会の撮影アポイント状況の確認
(3)業者からの説明
(4)予算の発表        ・・など。
■令和2年11月27日(金)第5回 研修委員会
 出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、藤島勇馬、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、
山田道夫、中村雄司、松尾和昭
〈福岡県大会について〉
1. 配信業者の紹介
  福岡のビデオ業者を紹介し、内容説明とスケジュール説明と確認
2. 各委員から市町村代表者会議の報告
  福岡ブロック→シトラスリボン運動 
  筑豊ブロック→誹謗中傷対応
  北筑後ブロック→ギガスクール構想(仮)
  南筑後ブロック→ICTでオンライン授業体験
  北九州ブロック→愛校消毒作業
  京築ブロック→夏祭り
  各担当よりテーマ及び発表者の報告がある。
  今後は、撮影スケジュルに沿って、発表者と調整を行っていく、業者とのやり取りは、
  委員長がとりまとめ行う。
  撮影日 吉塚での撮影日 1月15・16・17日の3日間を確保 
      現地撮影の場合 発表者と調整
  撮影方法 講演方式・パネル方式・インタビュー形式など発表者の希望を考慮し、
       10~15分の内容で行いたい。
3.「福岡県大会」のネーミングの決定                
  サブテーマ「コロナに負けんばい!!」に決定。
4. 今後のスケジュールの確認
  2つの大会を併用して行うため、各委員がいつまでに何をしないといけないかを理解して、
  行動することを確認。
〈次回 12月16日(水)15:00~〉 
 1. 理事会の報告
 2.京築リモート研修会の報告
 3.「福岡県大会」の撮影スケジュールの決定
 4.「役員研修会」の活動スケジュールの再確認
 ・・など。
■令和2年10月16日(金)第4回 研修委員会
 出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、大屋順子、江川香代、岡洋介、中村雄司、松尾和昭
〈前回からの議題〉
(1) 理事会の報告
   10/9理事会にてブロック研修会の代わりとなる「福岡県大会」開催の趣旨を説明し、 
   リモートで開催する旨を協議いただく、各ブロック長が11月のブロック会議で報告して
   内容を検討することが決定。
   また、大会名及び分科会の内容以外の項目を審議し、承認される。
(2)「福岡県大会」のネーミングの決定                
   前回からの協議事項。候補が多数あったため2から3候補に絞り込み、次回決定する。
(3)「役員研修会」の分科会講師との交渉状況
   第一分科会→米丸さん
   第二分科会→田村さん
   第三分科会→大屋さん
   第四分科会→藤島さん
   第五分科会→江川さん
   第六分科会→早田さん
   第2分科会のみリモート開催は困難。そのほかの5つの分科会で今後進めていく。
(4) 予算の検討
   会場の予約をどうするか、会場の経費の確認。
           ↓
  「福岡県大会」に関しては、次回の研修会までに業者の見積もりを提示し検討。
  「役員研修会」については、会場をキャンセルし、
   その費用をリモート開催のための経費として使用することを決定する。
(5) 今後のスケジュールの確認
   日程表にて確認、2つの大会を併用して行うため、選定要項が多い。
   各委員が役割を理解し行動することを確認。
   研修委員が各ブロック会議に担当を決め参加する。
〈次回 11月27日(金)16:00~〉 
(1) リモートで行う費用の説明(業者より)
(2) 市町村代表者会議の報告
(3) 「福岡県大会」のネーミングの決定
(4) 予算の検討 
(5) スケジュールの確認      ・・など。
■令和2年09月14日(月)第3回 研修委員会
 出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、藤島勇馬、米丸貴史、大屋順子、江川香代、岡洋介、
中村雄司、松尾和昭
〈前回からの議題〉
(1) リモート会議(セミナー)の配信手段や方法を持ち寄る。
Youtubu配信がいいのではないか。
メリット                 デメリット
・live配信も録画配信も可能         ・録画配信だと質疑応答ができない
・メジャーなツールで使いやすい      ・拡散恐れがある(悪用すれば)
・アプリの登録などが不要
初めての試みであるため誰もが知っているYoutubuで配信をすることを決定。
(2)「福岡県大会」についての協議
市町村代表者会議で聞いたコロナ禍の中で起きた問題点や今までにない活動などを
各ブロックで共有する「福岡県大会」をリモートで開催する。
       ↓
【開催にあたり大会名を決める】
メインの名称は「福岡県大会」とし、
サブタイトルを次回10月16日までに女性委員が主導で確定させる。
【大会要項の決める】
委員会で協議し次の要項に決定
『地球規模で拡大し、猛威を奮う新型コロナウィルスの脅威の中、
子供達の安心した生活のため、学校の安全運営と地域の活性化を目標として、
2回にわたり開催された市町村代表者会議におけるディスカッションを基に、
それぞれの地域で取り組まれてきた問題点に対する対応策を共有し、
皆さんの地域における今後の取り組みの一助とすべく開催するものとする』
【スケジュールの確認】
10月9日 理事会へ藤野委員長が提出→承認へ
11月or12月 市町村代表者会議の内容を踏まえての実施
1月 各ブロックごとの撮影
2月 2/20~2/23の期間に配信
(3) 「PTA役員研修会」の分科会の担当を決める
第一分科会→米丸さん
第二分科会→田村さん
第三分科会→大屋さん
第四分科会→藤島さん
第五分科会→江川さん
第六分科会→早田さん
各担当は、講師の方々に来年はリモート開催を前提とする旨を説明して、
セミナー実施のお願いをする。10月9日までに一度連絡を取って、
次回の委員会で進捗の報告をする。
〈次回 10月16日(金)16:00~〉 
1) 理事会の報告
2)「福岡県大会」のネーミングの決定
3)「役員研修会」の各分科会講師との交渉状況報告 
4) 予算の検討      ・・など。
■令和2年08月07日(金)第2回 研修委員会
 出席者=藤野勇、早田沙織、田村成寛、林亮輔、藤島勇馬、米丸貴史、大屋順子、
江川香代、岡洋介、中村雄司
〈研修委員会の活動内容の確認〉
 1) 役員研修会(旧PTA会長・副会長研修会)の計画、運営
  ・令和3年4月11日に春日クローバープラザ予約済み
  ・テーマを決め、テーマに沿って分科会を行う
  ・分科会の講師を決め、各分科会の担当が交渉や当日の運営まで執り行う
 2)ブロック研修会などの研修の運営
  ・各ブロックの研修会に参加、サポートする
〈協議事項〉
  ・今年はコロナの影響で役員研修会が中止となってしまった。
   7月まで多くの集まりごとが中止や延期がされる中、
   来年度の役員研修会は必ず開催すべきである。
  ・ブロック大会も中止となったため、新たに「福岡県大会(仮称)」を開催できないか。
                  ↓
 前年の研修委員会の活動を無にしないためのも、大まかなテーマや分科会の内容は引継ぐ、今年の委員会は、リモートで分科会を行うなどの新しい形式を模索し実施する。
 また、前向きな姿勢で「福岡県大会」も実施し、メインとなる新しい形式の「役員研修会」を成功させるための経験値としたい。
〈次回 9月11日(金)16:00~〉
 1) リモート配信の手段や方法を持ち寄る
 2) 分科会の担当を決める
 3)「福岡県大会」の協議       ・・など。
■令和2年03月13日(金)第9回 研修委員会
 出席者=松島正和、小島弓枝、権藤明夫、川原大輔、岡洋介
(安全・調査委員会より 吉田委員長 中原委員、廣瀬副会長)
○ピーポート甘木にて現地視察 ※職員さんより説明
〈視察内容〉
 ・各ホール・学習室・会議室・応接室等を見学
 ・借用できる機材や備品、収容人数等を確認
 ・駐車場の確認 → 隣接する「JA筑前あさくら」は予約が入っており借りられなかった
 ・新型コロナウイルスの影響によるキャンセルについての確認
〈協議事項〉
 ・当日スタッフ名簿の確認
 ・分科会会場の振り分け検討 → 次回再検討
 次回の研修委員会 4月4日(土)16:00~(安全調査委員会と合同)